2019/09/03 17:15

「アス」に映画ファンが楽しめる仕掛けあり!ジョーダン・ピール監督「僕自身大好きな場面」

主演のルピタ・ニョンゴとジョーダン・ピール監督 (C)Universal Pictures
主演のルピタ・ニョンゴとジョーダン・ピール監督 (C)Universal Pictures

 [映画.com ニュース]前作「ゲット・アウト」が全米で大ヒットし、日本でも一躍脚光を浴びたジョーダン・ピール監督の最新作「アス」が、9月6日から全国公開される。ピール監督は「今現在世界で起きていることとすごくつながりがあると感じたので、それまで興味があったドッペルゲンガーをモチーフにしたんだ」と振り返り、本作について語った。

 長編監督デビューを果たした「ゲット・アウト」でアカデミー賞脚本賞を受賞したピール監督が、監督・脚本・製作を兼ね、前作と同様に敏腕プロデューサーのジェイソン・ブラムとタッグを組んだ本作。自分たちとそっくりの謎の存在と対峙する一家の恐怖を描く。

 劇中には、コアな映画ファンがより楽しめる“仕掛け”も用意されている。「最後の方のシーンのブライアン・デ・パルマやスティーブン・スピルバーグがよく使う“スプリットダイアバター”という効果を使ったショットは、映画オタクにも楽しんでもらえるんじゃないかと思う。スクリーンを半分にすると、通常だったら焦点が1つしか合わないんだけど、違う所に2つ合っているという撮り方なんだ。この映画の中では物語的にもしっかり意味のある効果として成立していると思うし、僕自身が大好きな場面なのでぜひチェックしてほしい」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >