2019/09/05 23:23

ANARCHY監督、友人・野村周平に感謝のラップを披露

舞台挨拶に立った野村周平ら
舞台挨拶に立った野村周平ら

 [映画.com ニュース] 野村周平が主演し、カリスマラッパー・ANARCHY(アナーキー)が映画監督に初挑戦した「WALKING MAN」の完成披露上映会が9月5日、新宿バルト9で行われた。この日は野村、ANARCHY監督のほか、共演者の優希美青、伊藤ゆみ、星田英利も出席した。

 漫画家の高橋ツトムが企画、プロデュースを担当し、ANARCHY自身の実話を盛り込んで作りあげた本作。極貧の母子家庭の家に育ち、幼い頃から人前で話すことも笑うことも苦手なアトムがラップに出合い、最底辺の暮らしから抜け出すべく奮闘し、成長していくさまを描く。

 ANARCHY監督と友人だったという野村は、オファーを受けた時のことを「酔っ払った時だった」と振り返る。「ちょうどこの役をやってくれそうな人が出来なくなって。(代わりの役者を)探していると言っていたんで、『僕がやりましょうか』と言ったのがきっかけ。そこから撮影に入ったという感じです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >