2019/09/06 11:00

「スーサイド・スクワッド2」に「ドクター・フー」のピーター・キャパルディ

ピーター・キャパルディ
ピーター・キャパルディ

 [映画.com ニュース] ジェームズ・ガンが監督・脚本を務める新「スーサイド・スクワッド(The Suicide Squad)」に、英BBCの人気テレビシリーズ「ドクター・フー」の主演俳優として知られるピーター・キャパルディが出演することが決まった。また、米バラエティによれば、「サタデー・ナイト・ライブ」のコメディアン、ピート・デビッドソンも出演交渉中だという。

 2016年の前作「スーサイド・スクワッド」(デビッド・エアー監督)はDCコミックスに登場する悪役たちを主人公にした作品で、ガン監督が準備中の新作は純粋な続編ではなく、同じ題材を新たなアプローチで描くという。

 キャストは、ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、リック・フラッグ役のジョエル・キナマン、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニー、アマンダ・ウォーラー役のビオラ・デイビスが続投。ほかに、イドリス・エルバ、デビッド・ダストマルチャン、ジョン・シナ、ネイサン・フィリオンの出演が決定している。新「スーサイド・スクワッド」は9月23日にクランクインし、21年8月6日から全米公開される。

 キャパルディは、12代目ドクター・フーとして13年から17年まで「ドクター・フー」に主演。また、監督として93年の短編実写「フランツ・カフカの素晴らしき哉、人生!」(リチャード・E・グラント主演)でアカデミー賞短編映画賞を受賞している。

 デビッドソンは、ジャド・アパトー監督のタイトル未定のコメディ映画で脚本・出演を務めており、同作は20年に全米公開の予定。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >