2019/09/07 09:00

草なぎ剛の心の底から湧き出た言葉とは? お蔵入りの危機を乗り越えて思うこと

 [映画.com ニュース]  草なぎ剛主演の「台風家族」(市井昌秀監督)が9月6日から3週間限定で公開される。映画は出演者の新井浩文氏が起こした事件によって、当初の6月公開から延期になっていた。銀行で2000万円を強奪したまま行方不明となっていた両親を持つ4人のきょうだいが、財産分与のために集まった夏のある1日の出来事を描く異色のホームドラマ。草なぎは密かに財産を独り占めしようとするクズな長男・小鉄役を演じた。お蔵入りの危機を乗り越え、ようやく公開となった今、草なぎの思いは?(取材・文/平辻哲也、写真/江藤海彦)

 今年1月、新井氏が強制性交罪の疑いで逮捕され、一時はお蔵入りの危機もあった同作。騒動の最中、草なぎはどんな気持ちで過ごしていたのか。「スタッフもキャストもそうですけど、責任者の方も迷っていたと思います。でも、誰一人として公開して欲しくないという人はいなかったと思います。いずれはいい方向に進むんじゃないかなと思っていました。どうなるのかと、ずっと気になっていましたね」と複雑な心境を吐露する。公開を望む声はSNSを通して実感していた。「ファンの方々がすごくたくさん声を上げていただき、そういう方の後押しがあって公開にたどり着けました。難しいことはありましたけど、公開できたのは、この映画を楽しみにしてくださっている方の気持ちだけだと思うので、本当に感謝しています」と神妙な表情を浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >