2019/09/08 15:00

真田幹也監督の初長編「ミドリムシの夢」公開決定、日本初!?の青春駐禁コメディ

(C)「ミドリムシの夢」製作実行委員会
(C)「ミドリムシの夢」製作実行委員会

 [映画.com ニュース]演出家・蜷川幸雄の元で修行を積み、監督作「オオカミによろしく」でちちぶ映画祭グランプリを受賞した真田幹也の初長編作品「ミドリムシの夢」が、11月16日より池袋シネマ・ロサで公開されることが決定した。

 真田は、「バトル・ロワイアル」「アウトレイジ」などに俳優として出演する一方で、2006年文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」に選出され、「Life Cycles」を監督。以降、これまで20本におよぶ短編を手がけ、「キスナナ the Final」で高砂市観光協会長賞を受賞するなど高い評価を受けている。

 初長編「ミドリムシの夢」は、“ミドリムシ”とも呼ばれる緑色の服を着た駐車監視員という職業をテーマに、「爽やかではない」おじさんが主人公の青春映画。全く異なる4つの事情からなる、現状から「変わりたい人たち」のとある一晩の話を、疾走感をもって描く、日本初とも言える青春駐禁コメディだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >