2019/09/10 13:00

人気ドラマの結末を巡って民族対立!? 「テルアビブ・オン・ファイア」予告入手

第31回東京国際映画祭でも披露された (C)Samsa Film - TS Productions - Lama Films - Films From There - Artemis Productions C623
第31回東京国際映画祭でも披露された (C)Samsa Film - TS Productions - Lama Films - Films From There - Artemis Productions C623

 [映画.com ニュース] 第75回ベネチア国際映画祭の作品賞(InterFilm部門)と男優賞(オリゾンティ部門)を獲得した「テルアビブ・オン・ファイア」のポスターと日本版予告編を、映画.comが先行入手した。

 第45回シアトル映画祭では作品賞を受賞し、第31回東京国際映画祭コンペティション部門でも上映された本作は、イスラエルとパレスチナの緊張関係をコメディタッチで描いた映画。ハニ・アブ=アサド監督作「歌声にのった少年」の脚本を手掛けたサメフ・ゾアビ監督がメガホンをとっている。

 主人公は、エルサレムに暮らしながら人気メロドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の脚本家見習いとして働く、パレスチナ人の青年サラーム(カイス・ナシェフ)。撮影所に行くために毎日通るイスラエル検問所で、彼は主任を務めるアッシ(ヤニブ・ビトン)と知り合う。ドラマの大ファンである妻に自慢するため、アッシは独自の脚本案を持ちかけ、サラームはそれをもとに正脚本家に出世する。第三次中東戦争時を舞台にした同ドラマは大人気となるが、サラムはさまざまな状況に板挟みになり、意外な結末へと突き進んでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >