2019/09/11 00:00

ミュージカル映画「隣人のゆくえ」吉田玲、大林宣彦監督最新作の主人公に抜てき!

「隣人のゆくえ あの夏の歌声」は 9月14~20日にアンコール上映!
「隣人のゆくえ あの夏の歌声」は 9月14~20日にアンコール上映!

 [映画.com ニュース] 2017年に公開されたミュージカル映画「隣人のゆくえ あの夏の歌声」に出演した新人・吉田玲が、日本映画界のレジェンド・大林宣彦監督の最新作「Labyrinth of Cinema=海辺の映画館 キネマの玉手箱」で主人公の少女役に抜てきされた。このシンデレラストーリーの“始まり”となった「隣人のゆくえ あの夏の歌声」は、9月14~20日に東京の池袋シネマ・ロサでアンコール上映されることが決定している。

 「隣人のゆくえ あの夏の歌声」は、社会人として働きながら映像制作活動を行う柴口勲監督が、下関市・梅光学院の中高生40人をキャスト、スタッフとして撮り上げた自主映画。両親の別れた日、カンナ(正司怜美)は忘れ物を取りに学校へ戻る。校内の歌声に誘われて、辿り着いたのはミュージカル部だった。「夏休みの間、私たちのたった一人の観客になって」と頼まれた彼女は、迷いつつも部室へと通い、忘れ去られた下関の歴史に触れていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >