2019/09/11 15:00

「僕のワンダフル・ジャーニー」早見あかりが語る愛犬との生活「この子以外にはいない」

愛犬おこめを抱く早見あかり
愛犬おこめを抱く早見あかり

 [映画.com ニュース] 犬と飼い主の運命と絆を描いた「僕のワンダフル・ライフ」(2017)の続編「僕のワンダフル・ジャーニー」が、9月13日から全国公開される。物語の中心となるCJ(キャスリン・プレスコット)の日本語吹き替えキャストを務めた早見あかりは、自身もトイプードルとビション・フリーゼのミックス「ビションプー」と生活する愛犬家。アフレコの感想や、愛犬との生活について語ってもらった。

 前作では、50年で3回も生まれ変わり、最愛の飼い主イーサン(デニス・クエイド)との再会を果たした犬のベイリー。本作では、イーサンから「孫娘のCJを守ってほしい」と新たな使命を与えられ、再び何度も生まれ変わりを経験する。

 日本語吹き替えキャストに初挑戦した早見は、本作に携われるうれしさとともに当初は不安もあったという。「日本語と英語の息遣いが全然違っていたので、普段私がしゃべっているテンションで言葉を発することができないことが難しかったです。CJ役のキャスリン・プレスコットさんを完コピするような気持ちで挑みました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >