2019/09/12 12:00

SEEDAのアルバムが原案、ヒップホップ青春映画「花と雨」が1月17日公開

主演を射止めた笠松将 (C)Timgallo
主演を射止めた笠松将 (C)Timgallo

 [映画.com ニュース]日本のヒップホップ界で歴史的名盤と言われるSEEDAのアルバムを原案とした、音楽青春映画「花と雨」が、新進俳優、笠松将の主演で2020年1月17日公開される。

 2006年に発表され、多くのアーティストに影響を与えたアルバム「花と雨」を原案に、SEEDAの自伝的なエピソードも交え、「現実と理想」「生と死」「アイデンティティの探求」など様々なテーマを通じ、何者かになりたい一人の青年が葛藤しながら成長する姿を描く。ミュージック・クリップやCMで数々の受賞歴を持ち「Perfume」や「水曜日のカンパネラ」「ゆず」「Bjork」らアーティストのMVを手掛ける映像ディレクター土屋貴史の長編映画初監督作。共演は大西礼芳、岡本智礼ら若手実力派のほか、つみきみほ、松尾貴史、高岡蒼佑らベテランも顔をそろえる。なお、SEEDA自身が音楽プロデュースを、MC・仙人掌が演技指導を担当した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >