2019/09/12 15:00

ジョン・ファブロー監督「ザ・マンダロリアン」シーズン2で演出も

ジョン・ファブロー Photo by Jesse Grant/Getty Images for Disney/Getty Images
ジョン・ファブロー Photo by Jesse Grant/Getty Images for Disney/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「ライオン・キング」を手がけたジョン・ファブロー監督が、「スター・ウォーズ」の世界を舞台にしたシリーズ初の実写ドラマ「ザ・マンダロリアン(原題)」シーズン2で演出を手掛けることになりそうだ。米エンターテインメント・ウィークリーが報じている。

 「ザ・マンダロリアン(原題)」は、ウォルト・ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」向けのオリジナルドラマで、宇宙の辺境アウター・リムにある惑星マンダロリアを舞台に孤高の賞金稼ぎの活躍を描く。主演を「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ナルコス」などの人気ドラマで知られるペドロ・パスカルが演じるほか、ニック・ノルティ、ジーナ・カラーノ、カール・ウェザース、ジャンカルロ・エスポジートらが出演している。

 同作の制作総指揮を務めるファブロー監督は、近況について聞かれると「いまシーズン2の準備をしているところで、脚本を書いたり、演出家たちと準備をしたりしているところで、実は自分でも演出をするつもりなんだ」「前回は『ライオン・キング』をやっていたからできなかったんだ。今回は演出家として1話手がけるつもりだよ」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >