2019/09/15 20:44

染谷将太、主演オファー快諾も「3年半、音信不通」“熟した”新作「最初の晩餐」完成

 [映画.com ニュース] 俳優の染谷将太が9月15日、都内で行われた主演作「最初の晩餐」の完成披露上映会に出席した。本作が長編デビュー作となる常盤司郎監督からオファーを受けたのが「かれこれ3年半前」だといい、「ぜひやらせてくださいとお答えしてから、3年半、音信不通で(笑)。(企画が)飛んだのかなと」と振り返ると、常盤監督は「主演俳優を3年半も待たせてしまった」と恐縮しきりだった。

 父を亡くし、通夜の準備を進める家族が、母の作る“家族の味”を通じて、過ぎ去った時間ときずなを取り戻す。常盤監督が脚本作りも含めて、7年の構想を費やした作品で「最初は自主映画という形で、たった3人でスタートした企画。4人目に参加してくれたのが、染谷くんだった」と感無量の面持ち。染谷も「家族を語っているのに、こんな説教くさくない脚本は初めてだった。やっと作品が熟してお届けできる。すごく優しく、背中を押してくれる作品」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >