2019/09/17 12:00

Appleの新ストリーミングサービス「Apple TV+」が11月1日スタート

11月1日にサービス提供
11月1日にサービス提供

 [映画.com ニュース] Appleが独自のストリーミングサービス「Apple TV+」のサービス提供を、11月1日に開始すると発表した。月額料金は4ドル99セントで、Apple TVのアプリを通じて視聴が可能になるという。

 ローンチ時には、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン共演で朝の情報番組の裏側を舞台にしたドラマ「ザ・モーニング・ショー(原題)」や、ジェイソン・モモア(「アクアマン」)主演の近未来SF「See(原題)」など計9本のオリジナル作品を独占配信するという。

 アメリカの動画配信サービスは、独走するNetflixをAmazonやHuluが追いかける構図だが、Apple TV+やDisney+(11月12日開始)の参戦により、勢力図に変化が生じることになりそうだ。

 なお、Apple TV+ローンチ時の注目作品は以下の通り。

「See(原題)」
出演:ジェイソン・モモア、アルフレ・ウッダード
制作総指揮:スティーブン・ナイト(「ピーキー・ブライダーズ」)、フランシス・ローレンス(「ハンガー・ゲーム」シリーズ)
概要:ウィルスによって人口の大半が死滅し、生き延びた人々が視力を失ってしまった600年後の世界を舞台にしたサバイバルドラマ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >