2019/09/17 15:00

【全米映画ランキング】「IT イット THE END」V2 J・ロペス製作・主演の「Hustlers」は2位デビュー

2週連続で首位! (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
2週連続で首位! (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 先週末の全米ボックスオフィスは、2本の新作がランクインしたが、前週9000万ドル超の大ヒットスタートをきった「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」が約4070万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。

 同作の10日間の累計は約1億5380万ドル。前作は10日間の時点で2億ドル超を稼ぎだし、最終的には興収3億2700万ドルのメガヒットとなったが、今回は2時間49分という長尺のためか、前編ほどの爆発的な勢いはなく、最終興収は2億5000万ドル近辺にとどまりそう。

 初登場2位はジェニファー・ロペスと「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウー主演による犯罪コメディ「Hustlers」。リーマンショック後のニューヨークを舞台に、ウォール街の金融マンらから巧妙に金を巻き上げたストリッパーたちの物語を映画化。約3320万ドルのオープニング興収は実写のロペス主演作では歴代1位。批評家からも絶賛評が多く集まり、ロペスは賞レースに絡む可能性も出てきた。製作はロペスにウィル・フェレル、ミーガン・エリソン。監督は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のローリーン・スカファリア。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >