2019/09/17 19:00

【国内映画ランキング】「記憶にございません!」首位スタート!「人間失格」は4位発進

首位デビューを飾った三谷幸喜監督最新作 (C)2019 フジテレビ/東宝
首位デビューを飾った三谷幸喜監督最新作 (C)2019 フジテレビ/東宝

 [映画.com ニュース] 9月14日~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。9月最初の3連休の週末は、新作「記憶にございません!」が初登場で首位を獲得。同作は三谷幸喜の長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ。13日から全国352スクリーンで公開され、土日2日間で動員35万7000人、興収4億5800万円を稼ぎ出した。これは2015年10月に公開され、最終興収13.2億円を記録した三谷監督の前作「ギャラクシー街道」の興収比169.3%の成績。50代以上を中心に幅広い層を集客しており、16日までの公開4日間では動員64万6000人、興収8億1900万円を記録。最終興収20億円以上が期待できる好スタートを切った。

 前週首位スタートを切った「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」は2位。週末2日間で動員20万2000人、興収2億4200万円をあげ、累計動員は89万人、興収は11億円を突破している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >