2019/09/18 07:00

伊藤健太郎&玉城ティナ、現役高校生のお悩み相談に真摯に回答!

高校生たちの相談を受けた 伊藤健太郎と玉城ティナ
高校生たちの相談を受けた 伊藤健太郎と玉城ティナ

 [映画.com ニュース] 押見修造氏の人気コミックを実写映画化した「惡の華」の公開直前イベントが9月17日、新宿・花伝舎で行われ、伊藤健太郎と玉城ティナが現役高校生に対峙した。

 思春期の鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を伊藤と玉城ら若手が圧倒的な表現で描いた作品ということで、この日は現役高校生が抱える悩みを伊藤と玉城にぶつけるという試み。制服姿の高校生たちが教室に集まるなか、黒板の前に立った伊藤と玉城は、「人の悩みに答えられるような人間じゃないんですけれどね」と謙そんしていたが、いまの高校生たちがどんなことに悩みをもっているのか興味津々だ。

 最初の悩みは、現在高校3年生の女子。自分のやりたいことが見つかり大幅な進路変更を考えているが、不安で仕方ないという相談に、伊藤は「やりたいと思う方に進むのならば、絶対大丈夫!」と背中を押すと、玉城も「誰のための人生なのか……それを考えたら、やりたいことを貫いた方がいい。そもそも後悔しない人生なんてない。私もそうです。たとえ後悔しても、それが次の活力になる」と熱いメッセージを送っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >