2019/09/18 17:00

「キングスマン」誕生秘話を描く最新作、20年2月公開! ティザー予告&ポスター完成

「始まりも、超過激」 (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
「始まりも、超過激」 (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] 全世界の累計興行収入が約900億円を突破した人気シリーズ最新作「The King's Man」が、「キングスマン ファースト・エージェント」の邦題で、2020年2月に公開されることがわかった。表向きは高級紳士服テーラー、裏の顔は世界最強のスパイ組織である「キングスマン」の誕生秘話を描く。あわせて、ティザーポスターとティザー予告編がお披露目された。

 コリン・ファースとタロン・エガートンがタッグを組み、1作目「キングスマン」と続編「キングスマン ゴールデン・サークル」が世界的な大ヒットを記録した本シリーズ。前日譚を紡ぐ最新作では、過激でセンセーショナルな演出で注目を浴びたマシュー・ボーン監督が続投し、「グランド・ブダペスト・ホテル」「007 スペクター」のレイフ・ファインズ、「マレフィセント2」を控えるハリス・ディキンソンが共演した。

 ティザー予告編の冒頭では、「キングスマン」結成の背景となった第一次世界大戦前夜の模様を活写。ロシアの大戦参入を止めようとした不死身の怪僧ラスプーチンの姿や、開戦のきっかけとなったオーストリア皇太子夫妻の暗殺事件と思われるシーンが次々と映し出される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >