2019/09/19 10:00

「私たち家族全員、血がつながっていないんです」 新鋭ふくだももこ監督が映画を撮る理由

写真提供:ふくだももこ監督
写真提供:ふくだももこ監督

 [映画.com ニュース] 人間には時々、たったひとつの言葉により人生が急旋回し、予想もしない方向へ進んでいくことがある。映画監督・ふくだももこにとって、その瞬間は大学1年生の夏休み前に訪れた。

 「課題で“200枚シナリオ”というのがあって。2時間尺のオリジナル脚本をつくるんです。脚本家の先生と面談し、『物語の話はともかく、君の話をしてよ』と言われました。これまでの生い立ちを話すと、『それ、めちゃくちゃおもしろいよ!』。私たち家族は全員、血がつながっていないんです」

 ふくだ監督の最新作「おいしい家族」(9月20日公開)は、「おもしろい」と褒められた、そんな生い立ちから出発している。

 2019年8月21日、夕暮れが迫る神奈川県某所の一軒家でインタビューを行った。ふくだ監督が映画監督仲間と暮らす家だ。夏休みに遊びに行った祖母の家、といったノスタルジックな居間に招かれると、母・晶子さんを紹介してくれた。この日のために、料理をつくりに来てくれたのだという。テーブルにつくとビールが注がれ、手料理が次々と運ばれてきた。普通の取材ではまず経験できないシチュエーションで、対話が始まった。今にして思えば、ふくだ監督の人柄は、こうしたところにも現れていたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >