2019/09/19 12:00

「新サクラ大戦」舞台化決定 天宮さくら役は、田中公平も「完全にさくらちゃん」と絶賛の関根優那

舞台化が決定!
舞台化が決定!

 [映画.com ニュース] 2020年にテレビアニメ化もされる、12月12日発売のゲーム「新サクラ大戦」の舞台化が決定した。「新サクラ大戦 the Stage」のタイトルで、20年春上演予定。メインキャラクター「帝国華撃団」のひとりである、天宮さくら役は、ゲーム版の佐倉綾音に代わり、アイドルユニット「Cheeky Parade」として活躍した関根優那が演じる。

 「新サクラ大戦」は、1996年にスタートした「サクラ大戦」シリーズの最新作。シリーズは、蒸気機関がさまざまな用途で活用される“太正”時代の帝都・東京で、平時は歌と踊りで人々を楽しませる「帝国歌劇団」のスターとして、帝都に危機が迫れば“霊子甲冑”に乗り込む「帝国華撃団」の戦士として活躍する少女たちの姿を描く。「サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~」から約14年ぶりのメインタイトルとなる「新サクラ大戦」は、世界中に設立された華撃団がその実力を競い合う“世界華撃団大戦”に人々が熱狂する太正二十九年が舞台。解散の窮地に立たされてしまった、天宮たち新たなる「帝国華撃団」が、隊長の神山誠十郎とともに、大戦での優勝を目指して奮闘する。だが、その影では、かつて帝都を脅かした怪物・降魔がうごめいていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >