2019/09/19 19:00

心優しき男はなぜジョーカーになってしまったのか? トッド・フィリップス監督が言及

ホアキン・フェニックスの演じ分けにも注目 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics
ホアキン・フェニックスの演じ分けにも注目 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

 [映画.com ニュース] DCコミックス「バットマン」シリーズに登場する悪役の誕生秘話を描いた「ジョーカー」が、10月4日から日米同時公開される。メガホンをとったトッド・フィリップス監督は、心優しき男アーサーがジョーカーへと変貌する過程について言及した。

 2人暮らしの母からの「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を胸に、コメディアンを夢見るピュアで心優しい男アーサー。都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助けていたが、やがて狂気あふれる悪へと変貌を遂げる。「ハングオーバー!」シリーズで知られるトッド・フィリップスが脚本・監督を務め、アーサーをホアキン・フェニックスが演じ、第76回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた。

 フィリップス監督は、自身を「一筋縄ではいかないジョーカーのファン」だといい、「彼の原点は映像化する価値があると思ったんだ。今まで誰も手をつけてこなかったし、コミックスの中にも正式な誕生秘話は出てこない。どうやって悪に転じてジョーカーとなるのか。ジョーカーではなく、ジョーカーの“成り立ち”に興味があったんだ」と、ファンだからこそ誕生の物語を追求したかったことを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >