2019/09/20 11:00

リー・ダニエルズ監督のビリー・ホリデイ伝記映画のキャストが決定

映画化されるビリー・ホリデイ Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images
映画化されるビリー・ホリデイ Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「プレシャス」「大統領の執事の涙」のリー・ダニエルズが監督・プロデュースを手がける、歌手ビリー・ホリデイの伝記映画「The United States vs. Billie Holiday(原題)」のキャストが明らかになった。

 ホリデー役を演じるのは、グラミー賞にノミネートされたシンガーソングライターのアンドラ・デイ。米Deadlineによれば、ほかに「ムーンライト」「バード・ボックス」のトレバンテ・ローズ、「マッドバウンド 哀しき友情」「オン・ザ・ロード」のギャレット・ヘドランド、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」のナターシャ・リオン、「ルディ・レイ・ムーア」のダバイン・ジョイ・ランドルフが共演する。

 1959年に44歳の若さで死去したホリデイは、サラ・ボーン、エラ・フィッツジェラルドとともに3大女性ジャズ・ボーカリストと称された名歌手。生涯を通じて人種差別や性差別と戦う一方で、薬物やアルコール依存に苦しみ、連邦麻薬取締局の黒人捜査官ジミー・フレッチャー率いる潜入捜査の標的にされて、フレッチャーとは恋愛関係になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >