2019/09/20 15:00

ブラッド・ピット、「アド・アストラ」は自身の「親子関係見直すきっかけ」に

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] ブラッド・ピットが宇宙飛行士役で主演を務め、製作にも携わったSF大作「アド・アストラ」が公開中だ。来日したピットが、「今まさに人生の岐路に立っている」という本作の主人公と、自らの人生を重ねて語った。(写真・文/編集部)

 映画は、宇宙飛行士のロイ(ピット)が、同じく宇宙飛行士で太陽系の果てで消息を絶った父クリフォード(トミー・リー・ジョーンズ)を捜す孤独な旅に出るさまを描いた。「エヴァの告白」「ロスト・シティZ 失われた黄金都市」のジェームズ・グレイ監督がメガホンをとり、アカデミー賞作品賞に輝いた「ムーンライト」「それでも夜は明ける」を手掛けたピット率いるプランBがプロデュースしている。

 本作は、宇宙を舞台にしたSF大作でありながら、同時に親密な人間関係を見つめたヒューマンドラマでもある。ピットは、「この物語は自分の親との関係、自分が父親として子どもたちにどう映っているのか、子育てへの責任、子どもを育てるということの大切さを見直すきっかけになった」と明かし、宇宙は「孤独を表現するのに非常に効果的な舞台」であり、あくまでも本作の根幹は、父親を探す旅を下敷きにした「ロイが自分自身を探す旅」だと語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >