2019/09/21 11:00

白石和彌監督が激賞!PFFアワード2019グランプリは中尾広道監督「おばけ」

中尾広道監督の「おばけ」がグランプリに
中尾広道監督の「おばけ」がグランプリに

 [映画.com ニュース] 9月7日に開幕した「第41回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」のメインプログラムとなる自主映画のコンペティション「PFFアワード2019」の表彰式が9月20日に東京・京橋の国立映画アーカイブで行われ、大阪府出身の39歳、中尾広道監督の映画「おばけ」がグランプリに選ばれた。

 自主映画の面白さを広く伝えるため1977年にスタートし、数多くの映画監督を輩出したPFF。今年は495本の応募から一次審査、二次審査を経て、18作品が入選。最終審査員は俳優の斎藤工、映画監督の白石和彌、山下敦弘、映画プロデューサーの西川朝子氏、写真家の野村佐紀子氏の5人が務めた。

 「おばけ」は、一人で自主映画をつくり続ける監督と、彼を見守るはるか宇宙の星たち。誰も知らないささやかな映画制作の過程が大きな宇宙へとつながっていくさまを描き出した作品。1979年生まれ、大阪府出身の中尾広道監督は、友人の撮影を手伝ったことをきっかけに、映画撮影の道に。可能な限り、自分ひとりの力で作るスタイルで制作を続けている。PFFアワード入選は、「船」(2015)、「風船」(17)に続き3度目となる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >