2019/09/24 11:00

ホアキン・フェニックス、「20センチュリー・ウーマン」マイク・ミルズ監督の新作に主演

ホアキン・フェニックス Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images
ホアキン・フェニックス Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images

 [映画.com ニュース] 新作「ジョーカー」で4度目のオスカーノミネートが有力視されている俳優ホアキン・フェニックスが、次回作として「20センチュリー・ウーマン」「人生はビギナーズ」のマイク・ミルズ監督の新作に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、ミルズ監督が脚本も兼ねる作品で、タイトルは未定。A24が製作・配給権獲得に向け最終交渉に入っている。チェルシー・バーナード、リラ・ヤコブ、アンドレア・ロングエーカー=ホワイトがプロデュースし、今秋クランクインの予定だ。

 「バットマン」の悪役ジョーカーの誕生秘話を、トッド・フィリップス監督、フェニックス主演で映画化した「ジョーカー」は、ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞。フェニックスが演じた肉体的にも精神的にも圧倒する狂気のジョーカーは、「マイ・レフトフット」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したダニエル・デイ=ルイスを彷彿させるとの声もあがっている。「ジョーカー」は10月4日から日本公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >