2019/09/25 19:00

ビンス・ボーン主演の“ドラッグ”コメディ映画、Huluが獲得

ビンス・ボーン Photo by Frazer Harrison /Getty Images for DIRECTV
ビンス・ボーン Photo by Frazer Harrison /Getty Images for DIRECTV

 [映画.com ニュース] ビンス・ボーンが主演するコメディ映画「The Binge(原題)」の配信権を米Huluが獲得した。

 米Deadlineによれば、本作は、すべてのアルコールやドラッグが違法となった世界で、1日だけその摂取が許された“ビンジ・デー”を描く作品。18歳になったばかりの友人3人組が、好きなだけ羽目を外せる年に一度の大イベント”ビンジ・パーティ”についに初参加する。3人組をスカイラー・ギソンド(「サンタクラリータ・ダイエット」)、エドゥアルド・フランコ(「Booksmart」)、デクスター・ダーデン(「メイズ・ランナー」)が演じる。ボーンの役柄は明らかになっていない。

 ボーン&ジェニファー・アニストン主演「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き」や、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の共同脚本家ジェレミー・ガレリックが、ジョーダン・バンディナが執筆した脚本をもとにメガホンをとる。ガレリックはプロデュースも務める。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >