2019/09/26 18:00

リアリティを追求した驚きの演出方法とは? 「ホテル・ムンバイ」本編映像

緊迫感満載の本編映像 (C)2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC
緊迫感満載の本編映像 (C)2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

 [映画.com ニュース]インドで起きた無差別テロ事件を基に映画化した「ホテル・ムンバイ」の本編映像が公開された。リアリティを追求したアンソニー・マラス監督こだわりのシーンを収めている。

 本作は、2008年のインド・ムンバイ同時多発テロで、テロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルでの人質脱出劇を映画化。「LION ライオン 25年目のただいま」「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテルが主演を務め、「君の名前で僕を呼んで」「ビリーブ 未来への大逆転」などのアーミー・ハマーらが共演している。

 本編映像は、テロリストの襲撃直後、1秒後には何が起こるかわからないというシーンを切り取っている。誰もが混乱し、パニックになるなかで宿泊客を守ろうとするホテルマンのアルジュン(パテル)、娘のために行動を起こすデヴィット(ハマー)らの姿や、怪我を負った血まみれの人々が映し出される。静けさのなか、携帯電話の着信音だけが響き渡る場面では、一瞬にして緊迫感が漂う臨場感あふれるシーンになっている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >