楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/26 20:02

綾野剛、鶴瓶に“おばちゃんらしさ”を指摘され「アフターフォローですやん」

笑福亭鶴瓶が約10年ぶりに映画主演
笑福亭鶴瓶が約10年ぶりに映画主演

 [映画.com ニュース]作家・帚木蓬生氏の小説を映画化した「閉鎖病棟 それぞれの朝」の完成披露試写会が9月26日、東京・丸の内TOEI1で行われ、キャストの笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈、メガホンをとった平山秀幸監督、主題歌を担当した歌手のKが出席した。

 第8回山本周五郎賞に輝いたベストセラー小説が原作。長野・小諸にある精神科病院には、様々な過去を背負った患者たちが暮らしている。母親や嫁を殺害した罪で死刑となりながら、死刑執行が失敗し生きながらえた梶木秀丸(鶴瓶)。幻聴が原因で暴れるようになり、妹夫婦から疎んじられている元サラリーマンのチュウさん(綾野)。不登校のため通院している女子高生・由紀(小松)。患者たちは世間から隔絶されても、明るく生きようとしていた。ある日、穏やかな日常を一変させるように、秀丸が殺人事件を起こしてしまう。

 「ディア・ドクター」以来、約10年ぶりに映画主演を務めた鶴瓶。平山監督からかけられた第一声は「痩せてくれ」だったことを明かすと、「クランクインは今年の1月7日。(現場には)7キロ痩せて入りました」と告白。レギュラー番組8本を抱える多忙なスケジュールにも関わらず、オファーを受けた理由として「監督から手紙をいただいたんですよ。それでやろうかなと。でも、その時はどんな話か知らなかった。ウチはトップダウンで(オファーの内容が)知らされる。だから太っていた。(事前に知っていたら)痩せてるのにね(笑)」と語っていた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >