2019/09/27 19:00

今だから語れる「ゲーム・オブ・スローンズ」舞台裏 原作者が映像化を許した理由とは?

 [映画.com ニュース]第71回エミー賞に史上最多の32ノミネートを果たし、ドラマ部門作品賞受賞で有終の美を飾ったドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章のブルーレイ&DVDが、10月2日にレンタル開始、12月4日に発売される。これを記念して来日した制作総指揮のデビッド・ベニオフ氏&D・B・ワイス氏が、世界的大ヒットとなった同ドラマの舞台裏を明かした。(取材・文/平辻哲也)

 「ゲーム・オブ・スローンズ」は、米有料チャンネルHBOが1話につき制作費約 1000 万ドルともいわれる巨額を投じ、ジョージ・R・R・マーティン氏のベストセラー小説「氷と炎の歌」の壮大な世界観を映像化した大人気シリーズ。架空の大陸ウェスタロスを舞台に、鉄の玉座をめぐる陰謀と策略が渦巻く権力争いが描かれる。2011年4月に放送スタートし、8年がかりで描かれたドラマの最終章では “夜の王”率いる「死の軍団」と人類の存亡がかかった最後の決戦が描かれる。最終話は約1930 万人が視聴し、HBO 歴代最高の視聴率を記録。同作に関するツイートは今年だけで5200万を超え(※2019年5月2日 時点)、 テレビシリーズ史上もっともツイートされた作品となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >