2019/09/28 12:00

西島秀俊&西田敏行、日本映画界の未来を見据えた“反省会”は「幸せな時間」

 現在の映像業界で引っ張りだこの実力派俳優・西島秀俊と、唯一無二の存在として緩急自在な演技を見せる俳優・西田敏行という魅力的な2人がタッグを組んだ映画「任侠学園」。現場では、西田を中心に、自主的に西島や若手俳優が集まり、連日「反省会」という名のもと、映画談議に花を咲かせていたという。西田と西島が「幸せな時間だった」という撮影を振り返った。(取材・文/磯部正和、撮影/間庭裕基)

 ヤクザでありながら、社会のルールを絶対に守り、義理人情で社会貢献をしていく「阿岐本組」が、経営難に陥った高校を立て直すために、生徒たちとともに奮闘する姿を描いた本作。西田は組長の阿岐本雄蔵を、西島は組のナンバー2で若頭の日村誠司を演じる。

 西田と言えばコミカルな演技から、重厚な芝居までどんな役柄でも圧倒的な存在感を出す大ベテラン。西島は「作品名を出すのもおこがましいですが、僕はこの映画は『釣りバカ日誌』meets『アウトレイジ』というイメージがあり、西田さんはものすごく楽しい部分と、真剣に戦う部分の両方を映画の中で表現されていて。そんななかで、自分にヤクザの若頭が務まるのかというプレッシャーがありました」とオファーを受けたときの率直な胸の内を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >