楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/30 11:00

松竹・池田史嗣プロデューサーの冷静と情熱「いつだって共に仕事をする人の代表作を送り出せるように」

中村義洋監督の最新作 (C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
中村義洋監督の最新作 (C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

 [映画.com ニュース] 配給大手・松竹に少々異色の映画プロデューサーがいる。斬新なデザインのファッションを着こなし、物腰はどこまでも穏やか。2002年に新卒で同社に入社し、歌舞伎座勤務などを経て叩き込まれた松竹のDNAを身にまといながら、どこか飄々(ひょうひょう)とした面持ちの池田史嗣氏は、だがしかし、その冷静さの中にたぎるほどの情熱を秘めている。

 企画・プロデュース作「人間失格 太宰治と3人の女たち」が順調な興行を展開し、安堵の表情を浮かべる池田氏は蜷川実花監督との出会いを振り返る。「もともと写真家としての蜷川さんのファンで、20代の頃に事務所へ飛び込みで行ったんですよ。そこから仲良くしていただいて、時々一緒に遊んだりしながら企画の意見交換を続けてきました。今作の構想が立ち上がったのはもう7年前、『ヘルタースケルター』の公開前くらいだったと記憶しています。一緒に映画をやろうと言い続けてきたなかで、小説『人間失格』に絡めて何かできないだろうかと調べているうちに、蜷川さんから『太宰本人の人生が面白い。むしろ実話の方に興味がある』という反応がありました」。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >