2019/10/01 18:00

逃亡した技能実習生、孤独なそば屋主人の交流描き世界で高評価 近浦啓監督「コンプリシティ」1月17日公開

(c)2018 Creatpst / Mystigri Pictures
(c)2018 Creatpst / Mystigri Pictures

 [映画.com ニュース] トロント、ベルリンなど世界の映画祭に出品、昨年の東京フィルメックスで観客賞を受賞した近浦啓監督の長編デビュー作「コンプリシティ 優しい共犯」の公開が、2020年1月17日に決定。このほど予告編とポスタービジュアルが公開された。

 中国人俳優ルー・ユーライと、名優・藤竜也を主演に迎えた日本と中国の国際共同製作映画。技能実習生制度、外国人の不法滞在などの社会問題と、異国の地でもがきながら生きていく一人の若者の姿を普遍的な物語として描いた。赤坂沙世、松本紀保が共演し、関東近郊、山形県、中国河南省で撮影された。

 テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」の中国語版をバックに、居場所を亡くした技能実習生のチェン・リャンと孤独なそば屋の主人・弘が出会い、まるで実の親子のように絆を深める姿、他人になりすましたチャン・リャンに警察の手が迫り、次第に追い詰められていく緊張感溢れるシーンを切り取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >