楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/03 16:00

キアヌ・リーブスが語る「ジョン・ウィック」第3弾の舞台裏 犬との共演で注意したことは?

(左から)チャド・スタエルスキ監督、 キアヌ・リーブス (R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
(左から)チャド・スタエルスキ監督、 キアヌ・リーブス (R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾「ジョン・ウィック パラベラム」が、10月4日から全国公開される。再びコンビを組んだ主演俳優キアヌ・リーブスとチャド・スタエルスキ監督に、新しいアクションの舞台裏などを聞いた。

 前作で怒りのあまりに、一流殺し屋が集う「コンチネンタルホテル」の掟である「ホテル内で殺しは行ってはいけない」を破ってしまったジョン(リーブス)。聖域から追放された彼を待っていたのは、組織による粛清の包囲網だった。刺客たちがさまざまな殺しのスキルを駆使し、賞金首となったジョンに襲いかかる。

 伝説の殺し屋がスケールアップして帰ってきた――。銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や、車とカンフーを合わせた「カー・フー」など、これまでも革新的なアクションで驚かせてきたが、今回は乗馬中に馬の側面に回り込み、身を隠しながら射撃する馬(マー)・フーが登場する。撮影はいかに苦労したか想像に難くないが、発案したというリーブス本人は「鞍から半身ずれたまま戦うのが難しいから練習したけれど、楽しかったよ」と飄々と振り返る。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >