2019/10/03 19:00

「名探偵コナン」“警察学校組”描くスピンオフが連載開始 松田編が3週連続掲載

降谷零、松田陣平、萩原研二、 伊達航、諸伏景光の若き日々描く (C)青山剛昌・新井隆広/小学館
降谷零、松田陣平、萩原研二、 伊達航、諸伏景光の若き日々描く (C)青山剛昌・新井隆広/小学館

 [映画.com ニュース] 「週刊少年サンデー」(小学館刊)44号から、「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」の連載がスタートした。「名探偵コナン」の人気キャラ・安室透を主人公に据えたスピンオフ作品「名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)」に続き、原作を青山剛昌氏、作画を新井隆広氏が務めている。

 新連載「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」は、「名探偵コナン」で“警察学校組”としておなじみの降谷零、松田陣平、萩原研二、伊達航、諸伏景光の若かりし頃の物語。松田編を44~46号の3週連続で掲載し、その後は同誌で不定期連載される。

 あわせて告知PVも公開されており、「5人の警察学校時代が、ついに解禁。」「それぞれの物語が紡がれる――」という文字とともに、若き日の5人が映し出される。映像終盤には、松田の「警察なんて、クソくらえってな」という声も収録されており、テレビシリーズから引き続き神奈延年が声を務めている。

 また同誌44号から、青山氏が手がけた「警察学校編」ティザービジュアルの複製原画の応募者全員サービスもスタートしている。応募締切は11月6日で、応募者負担額は3000円(税込み/国内送料含む)。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >