2019/10/03 20:45

アンジェリーナ・ジョリー、六本木降臨に1100人興奮!「マレフィセント」への強い愛を披露

 [映画.com ニュース] 米女優アンジェリーナ・ジョリーが10月3日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた主演作「マレフィセント2」のジャパンプレミアに登場した。公式来日は前作「マレフィセント」のプロモーション以来、9度目。レッドカーペットには韓国留学中の長男マドックス、長女ザハラも姿を見せた。

 会場周辺を含め、約1100人のファンが駆けつけるなか、ジョリーは「皆さんの歓迎を心から感謝するわ。こうして作品を分かち合えることにワクワクしている」と挨拶。前作に引き続き、主人公のマレフィセントを演じ「どこかワイルドで、自由を求める存在。きっと誰の心にもいるんじゃないかしら」と思いを語り、「傷ついたり、人生に迷ったり。でも、他人に何を言われようと、前に進む精神が彼女を形作っている」と強い愛情を示した。

 また、マレフィセントとオーロラ姫の“親子関係”について「血のつながりばかりが、家族ではない。大切なのは、ひとつになり強くなれること」。今回も子どもたちを連れて来日しており「いつものことだけど、日本に着いて、真っ先に向かうのはキディランド。日本は大好きだし、前回から少し時間が経ち過ぎたわね」と母親の素顔ものぞかせ、「きっと期待を超える作品になっている。皆さんの心に響いたのなら、また新しいマレフィセントをお届けしたい」と次回作に意欲を燃やした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >