楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/04 20:00

今泉力哉監督「アイネクライネナハトムジーク」で注意していた“ON・ON”とは?

今泉力哉監督
今泉力哉監督

 [映画.com ニュース] “映画を語る”をテーマとしたWEB番組「活弁シネマ倶楽部」の収録が10月1日、東京・浅草九スタで行われ、「アイネクライネナハトムジーク」(公開中)のメガホンをとった今泉力哉監督が出演。映画評論家の森直人氏がMCを務めたトークを、映画.comが取材した。

 伊坂幸太郎氏の同名恋愛小説の映画化。ある男女カップルの10年間の軌跡を軸に、周囲に巻き起こる恋愛群像劇を描く。同番組初の公開収録――本番直前には、キャスト・多部未華子の結婚という吉報が届いた。同じく結婚を発表していた矢本悠馬、貫地谷しほりに続く嬉しい知らせに、今泉監督は「すごいですよね、何も知らないです。衝撃ですよ(笑)」と驚きつつも満面の笑顔。収録後には、自らのtwitterで「#アイネ婚」というタグとともに、改めて祝福の言葉を述べている。

 トークは伊坂作品への挑戦の経緯から始まり、脚本作りへ移行した。「ひとりで書いてみようという時間はあったんですが、全然書けなくて。小説や漫画の映像化は、全ての話を入れられないので(要素を)捨てていく作業。でも、サブエピソードが好き過ぎて――俺がやるとメインの人が誰も出ない話になっちゃう(笑)」という流れから、「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー(2010)」を担当した脚本家・鈴木謙一の参加が決定。今泉監督が、各エピソードの要素をシーン内で絡める“伊坂作品らしい仕掛け”を盛り込もうとした際に「そこは無理に繋げなくても」と冷静に判断するなど、物語の再構築に欠かせない存在となった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >