2019/10/05 19:36

山崎まさよし、14年ぶり主演映画で音楽と主題歌も手掛け「自分の歴史で宝物に」

ぐんまちゃんも駆け付けた
ぐんまちゃんも駆け付けた

 [映画.com ニュース] 歌手の山崎まさよしが10月5日、14年ぶりの主演映画「影踏み」の東京・中野サンプラザで行われた完成披露上映会で、篠原哲雄監督とともに舞台挨拶。上映後にスペシャルライブを行った。

 1996年の初主演映画「月とキャベツ」、2002年のオムニバス映画「Jam Films」の1編「けん玉」に続く篠原監督とのタッグで、山崎は「1日中、寝てからも映画のことを考えているような映画人。いろいろな相談もしてきたし、信頼を置いていた」と笑顔。約2000人が詰めかけた客席に向かい、「先行上映なので、撮影をして海賊版を作らないように」とユーモアを交え注意を呼び掛けた。

 寝静まった民家に侵入し現金を盗み出す「ノビ師」と呼ばれる窃盗犯役。篠原監督が気遣って役柄を濁そうとしたが、「まあ、反社ですよ」とぶっちゃけトークで笑いを誘う。さらに、「キャストが発表された時点でやめようかと思った。でも、北村(匠海)くんは若いのにしっかりしていて引っ張ってもらったし、(共演の)皆さんに感謝しかない」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >