2019/10/07 15:00

クリステン・スチュワート、「トワイライト」時代振り返り「まるでハイスクール時代のよう」

チューリッヒ映画祭に参加したクリステン・スチュワート
チューリッヒ映画祭に参加したクリステン・スチュワート

 [映画.com ニュース] 今年で15回目を迎えたスイスのチューリッヒ映画祭で、若手の才能に与えられるゴールデン・アイ・アワードがクリステン・スチュワートに授与された。映画祭では彼女がヌーベルバーグのアイコン、ジーン・セバーグに扮した最新作「SEBERG」が上映され、ベネディクト・アンドリュース監督とともに出席した記者会見が行われたほか、一般の観客に向けたスチュワートのティーチインも開催された。

 入場できないファンが続出した満席のティーチインに現れたスチュワートは、以前に比べてかなりリラックスした面持ちで、ざっくばらんなトークを展開。俳優を始めたきっかけから、「パニック・ルーム」でジョディ・フォスターと共演した思い出、「トワイライト」から新作「SEBERG」までを振り返り、さらに次回作「チャーリーズ・エンジェル」や、現在準備中の監督作、「The Chronology of Water」について語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >