2019/10/07 17:00

Disney+&Apple TV+、ヨーロッパ市場に進出

Disney+も欧州作品を増加させるため 躍起になっている
Disney+も欧州作品を増加させるため 躍起になっている

 [映画.com ニュース] 今年11月に全米でサービスを開始する新ストリーミングサービスのDisney+とApple TV+が、ヨーロッパ市場への進出に向けて準備を進めていると、米バラエティが報じている。

 Apple TV+は、Appleが立ち上げるストリーミングサービスで、11月1日にサービスを開始。ローンチ時には、ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーンが共演する「ザ・モーニング・ショー(原題)」、ジェイソン・モモア(「アクアマン」)主演の近未来SF「See(原題)」など9本のオリジナル作品を独占配信する予定だ。

 一方、Disney+はウォルト・ディズニー独自のストリーミングサービスで、11月12日のローンチ時には「スター・ウォーズ」世界を舞台にしたスピンオフドラマ「ザ・マンダロリアン(原題)」を含む実写ドラマ7500話、ディズニー・チャンネルのコンテンツ5000話、ナショナル・ジオグラフィックのコンテンツ250話が配信する予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >