2019/10/08 05:00

松嶋菜々子「AI崩壊」参戦! 主演・大沢たかおと5度目のタッグで初の夫婦役に

主人公の亡き妻を演じることに (C)2019映画「AI崩壊」製作委員会
主人公の亡き妻を演じることに (C)2019映画「AI崩壊」製作委員会

 [映画.com ニュース] 女優の松嶋菜々子が、入江悠監督のオリジナル作品「AI崩壊」に出演していることがわかった。主演の大沢たかおとは5度目の共演となり、初の夫婦役に挑戦している。

 「22年目の告白 私が殺人犯です」をヒットに導いた入江監督と北島直明プロデューサーが再タッグを組み、完全オリジナル脚本で描く本作。AI(人工知能)が国民の生活に不可欠となった2030年という遠くない未来の日本を舞台に、AIの暴走がやがて想像を絶する大惨事へと発展していくさまを描き出す。

 松嶋が演じるのは、天才科学者の夫・桐生浩介(大沢)とともに画期的なAIの研究をしていたが、病により若くしてこの世を去ってしまう妻・望(のぞみ)。自らの強い意志と信念で、桐生の生き方に大きな影響を与える役どころだ。本作の脚本について「近未来を描いた作品は海外で多く作られていると思いますが、日本でここまでスケールが大きい作品は無いと思いますので、この脚本をどのように映像化していくのか期待が膨らみました」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >