2019/10/08 11:00

レイチェル・ブロズナハン&クリスティーナ・リッチ、サム・ライミのホラーシリーズに出演

クリスティーナ・リッチ 写真:Rex Features/アフロ
クリスティーナ・リッチ 写真:Rex Features/アフロ

 [映画.com ニュース] サム・ライミが制作総指揮を務めるQuibiのホラーアンソロジー「50 States of Fright(原題)」に出演するキャストの顔ぶれが明らかになった。

 「マーベラス・ミセス・メイゼル」のレイチェル・ブロズナハン、「ヴァイキング 海の覇者たち」のトラビス・フィメル、クリスティーナ・リッチが出演。また、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」のジェイコブ・バタロン、「死霊館のシスター」のタイッサ・ファーミガ、「セックス・エデュケーション」のエイサ・バターフィールドも出演する。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作はアメリカ各地に伝わる怖ろしい都市伝説や民話をもとにした作品で、シーズン1はコロラド、フロリダ、アイオワ、カンザス、ミシガン、ミネソタ、ミズーリ、オレゴン、ワシントンを取り上げる。ミシガン出身のサム・ライミは、ブロズナハンが主演するミシガンの伝承を題材にしたエピソード「Golden Arm」で兄アイバン・ライミと共同脚本を手がけており、メガホンもとる。

 短編動画専門ストリーミングサービス、Quibiは2020年4月にサービス開始予定。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >