2019/10/08 13:00

【全米映画ランキング】「ジョーカー」が10月OP興収新記録で首位デビュー

オープニング興収約9350万ドルで首位デビュー (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
オープニング興収約9350万ドルで首位デビュー (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 [映画.com ニュース]10月に入った全米ボックスオフィス。先週末は今年のベネチア国際映画祭でアメコミ原作映画として初の金獅子賞を受賞した話題作「ジョーカー」が公開され、10月公開作では新記録となるオープニング興収約9350万ドルで首位デビューを果たした。

 同作は「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップス監督がDCコミックスの人気キャラクター「バットマン」の敵役ジョーカー誕生の物語を描いた作品。フィリップス監督は1970年代~80年代にかけての荒んでいた時期のニューヨークシティを舞台にした映画からインスピレーションを得たと語っており、特にマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演の「タクシードライバー」(76)、「キング・オブ・コメディ」(83)からは、キャラクター設定や舞台背景など多大な影響を受けている。劇中終盤に<ジョーカー>を名乗ることになる青年アーサーにホアキン・フェニックス。アーサーが憧れる大物スタンダップコメディアンにロバート・デ・ニーロのほか、「デッドプール2」のザジー・ビーツ、「ダークナイト ライジング」のブレット・カレン、「アビエイター」「ブロークン・フラワーズ」のフランセス・コンロイらが出演。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >