2019/10/09 11:30

第32回TIFF「CROSSCUT ASIA」第6弾に斎藤工監督のホラー、ラブ・ディアス監督の近未来ディストピア

斎藤工監督×北村一輝主演のホラー 「フォークロア TATAMI」 (C)2018 HBO Pacific Partners, v.o.f. FOLKLORE is a service mark of HBO Pacific Partners, v.o.f. All rights reserved. CONFIDENTIAL - NOT FOR EXTERNAL USE OR RELEASE. PROPERTY OF HBO ASIA, NO UNAUTHORISED COPIES OR REPRODUCTIONS SHALL BE MADE OR RETAINED.
斎藤工監督×北村一輝主演のホラー 「フォークロア TATAMI」 (C)2018 HBO Pacific Partners, v.o.f. FOLKLORE is a service mark of HBO Pacific Partners, v.o.f. All rights reserved. CONFIDENTIAL - NOT FOR EXTERNAL USE OR RELEASE. PROPERTY OF HBO ASIA, NO UNAUTHORISED COPIES OR REPRODUCTIONS SHALL BE MADE OR RETAINED.

 [映画.com ニュース] 第32回東京国際映画祭(10月28日~11月5日)のアジア映画特集シリーズ第6弾「国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA #06 ファンタスティック!東南アジア」のラインナップが決定した。ホラー、スリラー、SF、ファンタジーなど東南アジアの“摩訶不思議”を多様な視点でとらえた作品にフォーカス。エリック・クー監督が製作総指揮を務めたオムニバスホラーで、俳優の斎藤工が初めてホラー映画のメガホンをとった「フォークロア TATAMI」を含む、9プログラム10作品が選出されている。

 アジアの国や監督、テーマなど様々な切り口でアジア映画を特集する「CROSSCUT ASIA」部門。会期中は、上映後に各作品の監督や出演者によるQ&Aセッションが予定されている。10月29日には、アントワネット・ハダオネ監督、シーグリッド・アーンドレア・P・ベルナード監督、マチエ・ドゥー監督という女性監督3人を迎え、シンポジウム「ホラー女子会の秘かな愉しみ」を開催し、東南アジア地域で不動の人気を誇るホラー映画を紐解いていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >