2019/10/10 14:00

ロバート・ダウニー・Jr.、スコセッシ監督のマーベル映画への見解にコメント

ロバート・ダウニー・Jr. 写真:Backgrid/アフロ
ロバート・ダウニー・Jr. 写真:Backgrid/アフロ

 [映画.com ニュース] 巨匠マーティン・スコセッシ監督の「マーベル作品は映画ではない」発言について、アイアンマンことトニー・スターク役でおなじみロバート・ダウニー・Jr.が自身の見解を述べた。

 スコセッシ監督はこのほど、英エンパイア誌の最新インタビューでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品に触れ、「テーマパークのようなもので、映画とは呼べない」と一蹴。MCU作品の歴代監督をはじめとする関係者とファンの間で波紋を呼んでいた。

 10月7日(現地時間)、米シリウスXMの人気ラジオ番組「Howard Stern Show」に出演したダウニー・Jr.は、スコセッシ監督の発言に「映画館で上映されているんだから、映画じゃないのかなあ」とジョークで“反論”したうえで、「でも彼の意見はありがたく受け止めているよ。何事においても、建設的な議論を通して前に進んでいくためには、あらゆる視点と考え方に耳を傾ける必要があると思うからね」と大人な態度をみせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >