2019/10/11 20:00

ホアキン・フェニックス、“憧れ”デ・ニーロとの撮影で後悔? 「ジョーカー」特別映像

ロバート・デ・ニーロとの共演シーン (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics
ロバート・デ・ニーロとの共演シーン (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

 [映画.com ニュース]「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、映画オリジナルのストーリーで描いた「ジョーカー」(公開中)の特別映像が公開された。主演を務めたホアキン・フェニックスが、「彼のような役者になりたいと思っていた」と10代の頃から憧れていたロバート・デ・ニーロとの共演シーンを収めている。

 第76回ベネチア国際映画祭で、DCコミックスの映画化作品として初めて最高賞の金獅子賞を受賞した本作。10月4日から日米同時公開され、全米ではオープニング興収約9350万ドルで首位デビューを果たし、日本でも公開3日間で動員49万8071人、興収7億5566万8700円を記録する好スタートを切った。

 主人公アーサー=ジョーカーを演じたフェニックスは、第44回トロント国際映画祭で功労賞「TIFF トリビュート・ アクター・アワード(TIFF Tribute Actor Award)」を受賞した際に、「私が15歳、16歳だったある日、兄のリバー(・フェニックス)が、『レイジング・ブル』のVHSテープを持って仕事から帰宅した。彼は私にその映画を見せてくれて、翌朝も私を起こすと、もう一度見せた。それで『お前は演技をやるんだ。これがお前のやることなんだよ』と、僕の意志を確認することなく俳優として生きていけと言われたんだ」と、亡き兄とのエピソードを語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >