2019/10/12 14:00

ビートルズを誰も知らない世界で名曲を熱唱!「イエスタデイ」ライブシーン入手

(C)Universal Pictures
(C)Universal Pictures

 [映画.com ニュース]伝説のバンド「ザ・ビートルズ」が存在しないという衝撃の世界を描く「イエスタデイ」(公開中)の本編映像の一部を、映画.comが入手した。主人公ジャックが、初めてのライブで「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」を披露するシーンを切り取っている。

 「トレインスポッティング」で注目を浴び、「スラムドッグ$ミリオネア」で第81回アカデミー賞の8冠を獲得したダニー・ボイル監督と、「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」などイギリスを代表するロマンチック・コメディを手掛けてきた脚本家リチャード・カーティスがタッグを組んだ本作。

 主人公ジャック(ハイムシュ・パテル)は、イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライター。幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)から献身的に支えられているが全く売れず、音楽で有名になりたいという自分の夢に限界を感じていた。ある日、世界規模で瞬間的な停電が起こり、交通事故に遭ってしまうジャック。昏睡状態から目を覚ますと、この世には「ザ・ビートルズ」が存在していなかったことになっていると気がつく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >