2019/10/12 16:00

ハビエル・バルデム、#MeTooで揺れるウッディ・アレンを擁護 リブート版「デューン」にも言及

チューリッヒ映画祭に参加したハビエル・バルデム
チューリッヒ映画祭に参加したハビエル・バルデム

 [映画.com ニュース] 第15回チューリッヒ映画祭に参加したハビエル・バルデムがマスタークラスを開催し、熱いトークを展開。これまで仕事をしてきた監督たちとの経験を語るなかで、現在#MeTooムーブメントによりバッシングが続いているウッディ・アレンを擁護した。

 「それでも恋するバルセロナ」で、妻のペネロペ・クルスと共にアレン監督と仕事をしたバルデムは、「僕はアレンの大ファン。彼と一緒にいるのはとても楽しい。#MeTooムーブメントは大切な動きでもあるけれど、ソーシャルメディアによって別ものになりつつある。人々を批判して、それがさも有罪のようになってしまうのはとても危険なことだ。アレンは二度の裁判で無罪になったのに、まだ後ろ指をさされている。でも彼はこれまで50年以上にわたって、素晴らしい女性のキャラクターたちを描いてきた非凡な才能の持ち主だ。告発されるのはフェアじゃないと思う」と主張した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >