楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/14 12:00

有毒ガスが高層ビルに襲いかかる! 韓国サバイバルパニック「EXIT」予告編完成

韓国で940万人以上を動員 (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED
韓国で940万人以上を動員 (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 韓国で940万人以上を動員するサバイバルパニック映画「EXIT」が11月22日から日本で公開されることになり、予告編と場面写真が初披露された。

 主演は、「建築学概論」や「EXO」のD.O.との共演作「あの日、兄貴が灯した光」で注目を集めた俳優チョ・ジョンソクと、「少女時代」のユナ。ユナは今作が映画初主演となる。

 舞台は、原因不明の有毒ガスが突如蔓延し始めた韓国の都心部。事態を知らない主人公ヨンナム(チョ・ジョンソク)は、大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩(ユナ)と再会し、胸を躍らせていた。しかし状況が一変、地上から上昇してくる有毒ガスから逃げるため、地上数百メートルの超高層ビル郡を走り、登り、跳ばなければいけなくなる。

 予告編では、無職・恋人なしの冴えない主人公が、憧れの後輩との再会に浮かれるさまをとらえたコミカルなシーンから一転、トラックから大量の有毒ガスが噴射。ガスを吸った人々が次々に倒れ、パニックに陥る街の様子が映し出される。事態に気付いた主人公らは、上昇してくる有毒ガスから逃れるため、街一番の高層ビルを目指し、ビルの隙間を飛び越え、命綱なしでビルの壁をよじ登る。映像には「世界の果てまでイッテQ!」でお馴染みの立木文彦によるナレーションが挿入され、緊迫感のある仕上がりとなっている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >