楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/14 12:00

「IT」完結編の吹き替え版に細谷佳正、高垣彩陽、小野大輔ら!ペニーワイズは多田野曜平が続投

豪華声優陣が集結! (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
豪華声優陣が集結! (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース]大ヒットホラーの完結編「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の日本語吹き替え版声優が発表された。大人になった“ルーザーズ・クラブ”のメンバーを細谷佳正、高垣彩陽、小野大輔、神谷浩史、諏訪部順一、三宅健太、平川大輔がそれぞれ演じるほか、ピエロのペニーワイズは多田野曜平が続投する。

 自らをルーザーズ(負け犬)と呼んでいた、落ちこぼれの子どもたち7人=ルーザーズ・クラブのメンバーたち。大人になったビル(ジェームズ・マカボイ)を演じる細谷は「アフレコが終了して思うのは、この作品を吹き替える上で一番大変なのは、間違いなくジェームズ・マカボイ氏にアフレコした自分だろうという事です(笑)。アフレコ中は、大変過ぎて、彼に対して『そんなに完璧な演技じゃなくて大丈夫だ』と思っていました(笑)」と苦労をにじませる。

 ベバリー(ジェシカ・チャステイン)役の高垣は、9月末に開催された前作の応援上映に参加していたことを明かし、「ファンの皆様の熱量や『THE END』への期待感を直に感じることができました! 完結編は、どんな恐怖が待ち受けているのかと…手に汗握る怖さもありますが、あの夏の出来事や、それぞれが子ども時代から抱えていたトラウマと対峙するシーンも印象的で、前作同様に人間ドラマとしての見応えもあります」とアピール。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >