楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/15 07:00

ジム・パーソンズ、ライアン・マーフィ制作のNetflixドラマ「ハリウッド」に参加

ジム・パーソンズ Photo by Presley Ann/FilmMagic/Getty Images
ジム・パーソンズ Photo by Presley Ann/FilmMagic/Getty Images

 [映画.com ニュース] ライアン・マーフィ企画・制作総指揮によるNetflixの新ドラマ「ハリウッド(原題)」のキャストに、米大ヒットコメディ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られるジム・パーソンズとディラン・マクダーモット(「エンド・オブ・ホワイトハウス」)が新たに加わったことが、米バラエティによってわかった。

 マーフィが「ハリウッド黄金期へのラブレター」と呼ぶ同作では、マーフィ作品の常連俳優ダレン・クリス(「glee グリー」「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」)、ブロードウェイミュージカル「Choir Boy(原題)」でトニー賞ノミネートの実力派ジェレミー・ポープ、マーフィによるNetflixオリジナルシリーズ第1弾「ザ・ポリティシャン」にも出演中のデビッド・コレンスウェットが、主演および制作総指揮を務めることがすでに発表されている。

 今回新たにキャスト入りを果たしたのは、パーソンズとマクダーモットのほか、オーストラリア出身の新星サマラ・ウィービング(「Z Inc. ゼット・インク」「スリー・ビルボード」)、ジャド・アパトー監督を父にもつサラブレッドのモード・アパトー(「40歳からの家族ケーカク」)、「スパイダーマン ホームカミング」「ブラック・クランズマン」など話題作への出演が相次ぐ若手注目株ローラ・ハリアー、ジョー・マンテロ(テレビ映画「ノーマル・ハート」)、ジェイク・ピッキング(「パトリオット・デイ」)の計9人だ。

 ストーリーやそれぞれが演じる役どころなどの詳細は不明だが、先ごろクリスは自身のインスタグラムで同作への出演決定を報告すると同時に、「1940年代のハリウッドを舞台にした群像劇」になると明かしていた。「ハリウッド(原題)」は2020年5月、Netflixで配信予定。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >