楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/15 12:30

【SW先行インタビュー第2弾】デイジー・リドリー、SWシリーズに後悔なし「精一杯やらせてもらえた」

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 世界的人気SFシリーズの最新作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のロングリード(先行)取材が、米ロサンゼルスで行われた。当時新人ながら「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)のヒロイン、レイ役に大抜てきされ、一躍スターダムを駆け上がったデイジー・リドリーが、自身を見出してくれた「スター・ウォーズ」シリーズへの思いを語った。(取材・文/編集部)

――「最後のジェダイ」は、レイのドラマの終わりとも思える展開でしたが、公開された「スカイウォーカーの夜明け」の映像では、レイが内面の闘いを繰り広げるようでした。

 「最後のジェダイ」が公開されたあと、今作の撮影開始まで1年くらいあって、その間に、レイの話はもう十分語ってしまったのではないかと思うようになっていました。でも、J・Jが教えてくれたストーリーを聞いて、納得したんです。今作では、レイの内面の壮大なジャーニーが繰り広げられます。レイはトレーニングを積んできて、自分が目標とするところにかなり近づいてはいるけれど、「最後のジェダイ」で彼女がルークに聞いたことはまだ解決していなくて、むしろ強まっていると言えるでしょう。大きく試されているんです。それが彼女のジャーニーの核となります。そういう意味で、今作は私にとってこれまでとは違いました。これまでレイはルークにアドバイスを求めていたけれども、今作では、「自分はどうしたいのだろうか。どうすれば求めているものが手に入るのだろうか」と考えて、自分で自分のストーリーを推し進めるんです。とても素敵でした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >