2019/10/15 14:30

劇場版「Gのレコ I」富野由悠季総監督が演出を担当した予告編&TVCM公開

第1部は11月29日から2週間限定公開 (C)創通・サンライズ
第1部は11月29日から2週間限定公開 (C)創通・サンライズ

 [映画.com ニュース] 富野由悠季総監督の「ガンダム Gのレコンギスタ」を再編集した劇場版「Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」の予告編が、同映像をもとにした15秒のテレビCMとともに公開された。

 予告編は、富野総監督自らが絵コンテと演出を担当しており、テレビシリーズのエンディング主題歌「Gの閃光」とともに、マニィ・アンバサダが「女の力」を叫ぶ場面や、ノレド・ナグのチアリーダー姿、“天才”クリム・ニックが強烈な機体の揺れに耐える様子など、コミカルなシーンを多数収録。さらに、アイーダ・スルガンが思い人を失ったシリアスなカットや、主人公のベルリ・ゼナムが乗る戦闘機「コア・ファイター」が、主役モビルスーツ「G-セルフ」とドッキングするシーンなどで構成された、バラエティ豊かな内容となっている。

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、富野監督が2014年に手がけた「ガンダム」のテレビアニメシリーズ。リギルド・センチュリーと呼ばれるはるかな未来を舞台に、軌道エレベーター「キャピタル・タワー」の守備隊「キャピタル・ガード」の候補生ベルリが、謎の少女ラライヤ・マンディや宇宙海賊の少女アイーダ、そしてG-セルフと出会い、地球圏規模の大きな争いへと巻き込まれていく姿を描いた。テレビシリーズの映像に新規カットを追加した劇場版は全5部作となり、第1部は11月29日から2週間限定公開。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >